船橋二和病院からのお知らせ

2019.05.01 医療コラム

医療コラム なるべく整形外科的な雑談③

なるべく整形外科的な雑談③

前回のつづきです。
変形性膝関節症の方には水中歩行は、お勧めの運動です。浮力があるため、体重がほとんどかからず、関節軟骨を傷めにくいうえ、水圧という大きな抵抗のため、有効な筋力トレーニングが可能です。自転車も、膝関節に衝撃が加わりにくく、良い運動です。逆に、縄跳び、ジョギングなど、それ自体はよい運動だと思いますが膝を傷めている方にはお勧めではありません。 適度な運動の量や質は、個人個人によって全く異なるので一概には言えませんが、例えば下肢伸展挙上運動(SLR運動)を1日おき、1回3分くらいから始めてみてもよいかもしれません。もの足りなければ増やせばよいのです。頑張らないこと、効果を実感できることが大切と考えます。とは言え多くの運動はすぐには効果は得られません。特に問題がなければ2か月間くらいは続けてみてはどうでしょうか。運動が生活の一部となり、気持ちよく過ごせるようになれば素晴らしいと思います。 また、先の運動に加えて、週に一度、
プールで30分くらい歩いたり、週に2、3度、各15分くらい自転車運動をするなどは、とてもよいと思います。実際の自転車もよいのですが、日本は道路事情の悪い所が多く、交通事故には十
分に気を付けなければなりません。その点、負荷も変えられて自転車こぎ運動ができるエルゴメーターは、とてもお勧めです。
(つづく、かもしれません)          整形外科 大井康二


船橋二和病院・ふたわ診療所 整形外科のページはこちらです。興味のある方はクリック

なるべく整形外科的な雑談③

一覧に戻る

患者さま・医療関係者のみなさまへ

患者さまがよくご覧になられるページをご案内いたします。
確認する

ご案内

PAGETOP