眼科

診療体制表受診される方はこちら

  • お知らせ

ただいま、お知らせはありません。

主な対象疾患

多くの慢性疾患を診療しており、特に糖尿病治患者さまが多いことから糖尿病性網膜症をはじめ糖尿病合併症の眼科疾患を多く治療管理しています。白内障手術もおこなっています。また、急性期の眼科疾患の患者さまも受け入れておりますので、ご来院の際はお電話等でご相談下さい。           〈主な対象疾患〉糖尿病網膜症・白内障・緑内障・加齢黄斑変性症・眼科アレルギー・色覚異常・甲状腺眼症・神経眼科・ぶどう膜炎・ドライアイ・眼精疲労など                  
白内障手術は、2日3日の入院手術となります。
糖尿病網症・網膜剥離に対するレーザー手術もおこなっております。

外来診療の特徴

順天堂大学附属病院の眼科医による一般診療となります。

入院診療の特徴

白内障手術 眼内レンズ挿入等の手術をおこなっています。2泊3日の入院治療となります。
 

担当医師紹介

非常勤医(順天堂大学附属病院医師)

診療体制表 MEDICAL SYSTEM CHART

PAGETOP

患者さま・医療関係者のみなさまへ

患者さまがよくご覧になられるページをご案内いたします。
確認する