文字サイズ

無料低額診療について

受診したいけど、お金の心配の
ある方、ご相談ください。
医療費が無料あるいは
低額で受けられる
制度を実施しています。

国民健康保険法第44条では、「特別の理由により」「医療費の一部負担金の支払いが困難」な場合には、保険者(市町村)が減額、免除ができると認めています。
減免基準は各市町村によりに違いがあります。また、減免額は収入や医療費、その他の条件により違いがあります。

たとえば、このような場合にご相談ください

  • 病気や障害により一時的に収入がなくなり、医療費を支払うことが困難になった。
  • 経済的に困って役所に相談に行ったが利用できる制度がないと言われた。
  • 年金収入だけでは生活がままならず、医療費を支払うのが難しい。
  • 「病院に行くのを我慢しないと生活できないから」というような言葉を周りから聞いた。
  • 安定した収入が得られないため、生活に余裕がなく、病院に行くのを躊躇してしまう。
  • 保険料が払えず、正規の保険証が手元にない。

よくあるご質問

  • 無料低額診療事業とはなんですか

  • どんな人が利用できるのですか

  • 利用するにはどうすればいいのですか?

  • 申請に必要な書類とはどのようなものですか?

  • 医療費はどのようになるのですか

ご相談窓口

医療費の支払いが心配で、受診を控えるようなことがないように、また周りに気がかりの方がおられましたら、ぜひ医療福祉相談室までご相談ください。

患者さま・医療関係者のみなさまへ

患者さまがよくご覧になられるページをご案内いたします。
確認する
PAGETOP