トップイメージ

総合ニュース

船橋二和病院トップ > 総合ニュース

リハビリテーション科の紹介


船橋二和病院リハビリテーション科の特徴
船橋二和病院は開院以来一貫してリハビリテーション(以下リハ)に力を入れてきました。急性期(ICU)から回復期・生活期、乳児から高齢者まで、幅広くリハを展開しています。対象も、脳血管疾患や整形外科疾患、呼吸器疾患、循環器疾患、小児発達障害など、多岐にわたり、施設基準も脳血管、運動器、呼吸器、心大血管ともにⅠを取得しています。昨年度からはがんのリハも開始されました。回復期リハ病棟では365 日のリハを実施しています。
リハビリスタッフも2014 年度現在では理学療法士(PT)23 名、作業療法士OT)5 名、言語聴覚士(ST)3 名で合わせて 31 名となりました。
地域密着型の病院として「その方の生活に寄り添う」リハビリを目指して取り組んでいます。

2015年度の採用について
船橋二和病院では 2015 年度もPT、OTの採用を予定しています。
急性期から在宅まで、新生児から高齢者まで、また、脳卒中や整形外科疾患、呼吸
器疾患や循環器疾患の方など、幅広い疾患を持つ方々へのリハビリを展開しており、さまざまなことを体験できる職場です。研修にも力を入れ、毎年、研修プログラムを更新しています。小児発達分野のリハに興味のあるOT を特に募集しております。また訪問リハや通所リハ等生活期のリハビリに興味がある方も大歓迎です。
就職希望の方は一度見学にきていただきたいと思います。詳細については下記まで
ご連絡ください。
船橋二和病院 リハビリテーション科 担当 山本美和
電話:047-448-7217(直通)