文字サイズ

外科・小児外科

診療体制表

外来診療の特徴

外科

消化管(食道、胃、小腸、大腸、肛門)・胆嚢、肝臓、膵臓など腹部内臓の炎症性疾患や腫瘍性疾患および乳腺疾患(市内トップクラスの実績)などの発見、治療、術後のフォローまで、責任もって診療にあたっております。また、外科以外の病気などの相談にものれる「かかりつけ医」の役割も目指しています。
がんの診療においては 検査や手術だけでなく、化学療法(抗がん剤治療)も一貫して行えます。さらに緩和ケアなど終末期医療の支援も行います。
また、当院でできない治療は専門施設への紹介(セカンドオピニオンも含む)を積極的におすすめしており、各地がんセンター・大学病院。術後は開業の先生方との連携も行っております。

小児外科

外科との協力のもと、16才未満の小児、特に乳幼児で手術を要する子供の診療にあたっています。新生児の先天奇形、乳児の肥厚性幽門狭窄症、腸重積症など緊急を要する疾患、鼠徑ヘルニア、停留精巣、臍ヘルニア、急性虫垂炎、腹部腫瘍、体表の小腫瘤などに対応しています。

腫瘍相談外来

セカンドオピニオンとして、悪性腫瘍、悪性リンパ種や一部血液疾患の治療法等について、専門医がご相談をお受けしております。他院におかかりの方も受診できます。受診を希望される方は、当院、他院問わず資料、紹介状が必要となります。ご用意できない方はご相談ください。詳しくは外科医事職員までお問い合わせください。
診療日  水曜日午後 予約制
担当医  宮本 忠昭医師(元放射線医学研究所 重粒子治療室室長)

入院診療の特徴

外科

消化管(食道、胃、小腸、大腸、肛門)・胆嚢、肝臓、膵臓など腹部内臓の炎症性疾患や腫瘍性疾患および乳腺疾患などの外科的手術を中心に、「手術以外」の選択肢も含めて患者さまと一緒に検討しながら入院治療を行っています。
患者さまの治療を決定する際には複数の医師で話し合いを行い、常にチーム医療を目指して診療にあたっております。
退院後のフォローは、近接のふたわ診療所で担当医が継続して診療にあたらせていただきます。

小児外科

入院診療においては、可能な限り入院期間を短縮して、家庭の負担にならないように配慮しています。患児の治療はもちろん、両親の不安を取り除き、親子とも元気に退院できるよう努めています。地域、家の近くで治せる病気は近くで治す。悪性腫瘍など専門施設が好ましい病気は、適切に紹介することが大切と考え診療を行っています。
尚、当院では、差額室料はいただいておりませんので、保険診療の範囲で安心して入院治療に専念していただけます。

緩和ケア

当院では、病気を治療する急性期病院としての側面と、病気を抱えながら生活することを支える慢性疾患管理、在宅部門との連携を活かした在宅医療を展開しながら『緩和ケア』を提供しています。

当院での緩和ケアの特徴は・・・
①自分の住み慣れた地域で治療を受けることができる。
②病院から在宅まで、自分の望む場所で治療を受けることができる。
③自分らしく生きる為の治療方法を様々な選択肢から選ぶことができる。
④「がん」だけではなく、「心不全」「腎不全」「慢性呼吸器疾患」「難病」などの内科疾患でも治療を受けることができる。

緩和ケアを受けていただける患者様は・・・
①「がん」と診断された方
②「心不全」「腎不全」「慢性呼吸器疾患」「難病」で長く療養されている方

実際の診療は、緩和ケアを専門に提供する緩和ケアチーム『チーム和らぎ』が行います。チームメンバーには、医師、看護師、薬剤師、理学療法士、臨床心理士、栄養士、医療ソーシャルワーカーが在籍し、多職種で皆さまの『その人らしさ』を大切にした医療を提供させていただきます。

診療実績

外科手術実績

2014年2015年2016年
件数うち視鏡下件数うち視鏡下件数うち視鏡下
食道癌 2 0 1 0 0 0
胃癌 17 2 21 0 21 0
大腸癌 42 21 36 19 23 9
肝胆膵癌 3 0 3 0 4 0
乳癌 34 0 62 0 52 0
ヘルニア 69 0 63 0 55 0
虫垂炎 41 37 44 34 25 20
イレウス 17 0 15 1 11 1
胆石 26 19 23 17 27 20
痔核・痔瘻 7 0 6 0 10 0
その他 187 6 135 1 147 3
合計 445 85 409 72 375 53

小児外科手術実績

2014年2015年2016年
件数うち視鏡下件数うち視鏡下件数うち視鏡下
ヘルニア 43 0 29 0 41 0
虫垂炎 10 10 10 10 8 7
停留精巣 4 0 13 0 10 0
包茎 0 0 5 0 1 0
その他 15 0 16 3 7 0
合計 72 10 73 13 67 7

担当医師紹介

  • 氏名

    長谷川 純

    役職

    総院長

    資格等

    日本外科学会外科専門医・指導医、日本乳癌学会乳腺認定医、日本消化器外科学会消化器外科認定医、日本医師会認定産業医

  • 氏名

    新保 和広

    役職

    科長

    資格等

    日本外科学会外科専門医、日本小児外科学会小児外科専門医

  • 氏名

    木下 裕子

    役職

    科長

    資格等

    日本外科学会外科専門医、日本乳癌学会乳腺認定医

  • 氏名

    鈴木 健紀

    役職

    資格等

    日本外科学会会員

  • 氏名

    川名 智之

    役職

    資格等

    日本プライマリ・ケア連合学会プライマリ・ケア認定医、日本外科学会外科専門医、日本消化器外科学会会員