トップイメージ

総合ニュース

船橋二和病院トップ > 総合ニュース

バンコマイシン耐性腸球菌の院内感染の終息についてのご報告

当院で発生したバンコマイシン耐性腸球菌の院内感染の終息について
昨年5月に船橋二和病院においてバンコマイシン耐性腸球菌(VRE)の院内感染が確認されました。
その後、船橋保健所や千葉院内感染地域支援ネットワークの皆様のご指導を受けながら、病院全体で感染対策に取り組み、3ヶ月以上、新たな保菌者は確認されない状況から、一定、院内感染は終息したと判断いたしました。

船橋二和病院では、標準予防策を全職員に徹底していくなど、この間の教訓をふまえ、手をゆるめることなく引き続き感染対策を強化していく所存です。皆様方のご理解とご協力を重ねてお願い申し上げる次第です。

終息宣言の全文については添付文書をご覧ください。

2014年4月21日
船橋二和病院