お知らせ

妊娠中のおっぱいケア

ブログ

妊娠中のおっぱいケアについて

妊娠中のおっぱいケアについて

「妊娠中のおっぱいケアについて」
 妊娠、出産をすると、おっぱいにも変化が出てくるのをご存知ですか?
   赤ちゃんを産むとすぐに母乳が沢山出て、赤ちゃんも上手に吸ってくれると思われがちですが、必ずしもそうではありません。

 赤ちゃんも初めから上手には吸い付けませんし、母乳の分泌はお産後ゆっくり増えていきます。

  赤ちゃんの吸い付く力は想像以上に力強く、時には痛みを感じたり乳首が傷ついてしまう事もあります。また、吸ってほしいのにうまくすってくれない事もあります。

 赤ちゃんにとって少しでも吸いやすく、痛みやお傷を出来にくくするためのおっぱいの準備は、妊娠中からのスタートが大切です!
 産まれてから慌てる事のないよう、赤ちゃんのためにおっぱいのケアを始めていきましょう!

 当院では、妊婦健診で定期的に助産師がおっぱいのケアについてお話をさせていただいています。
 ぜひ、母乳育児に対しての率直な想いや不安、心配な事、楽しみな事、希望など何でも助産師にお話下さいね。
 お一人お一人に合わせたケアを、無理なく行えるように丁寧にアドバイスさせていただきます。
 ミルクとの併用方法なども、ご希望に沿う形で支援させていただいています。

お知らせ一覧へ

 

最新のお知らせ

カテゴリ