スタッフのご紹介

  • 産婦人科医師

    小児科医師

    お産をお考えの方に一言

    産婦人科医は常勤5名(うち女性医師4名)、非常勤2名(うち女性医師1名)、当直担当医数名にて皆様の妊娠期から産後までをチーム医療で対応させていただいております。休日、夜間の分娩にも必ず産婦人科医が立ち会い、助産師と協働し安全な分娩が行えるようにしています。
    小児科医とも妊娠中から必要な情報を共有し、出生後必要な医療に早期に繋げられるよう万全の体制を整えています。産後入院中も小児科医は出生診察や退院診察に来棟します。治療が必要な場合は都度お母さんに説明をしています。退院時は入院中の新生児の経過についての説明を行い、お母さんの質問にもお答えします。
    各科連携をしながら、安心・安全な分娩を心がけています。

  • 助産師/看護師

    お産をお考えの方に一言

    現在、助産師20名、看護師8名が在籍しております。
    特徴としては、産婦人科病棟と外来を兼任しているため、妊娠中から分娩、産後、新生児のケア、退院後の母児の一ヶ月健診まで幅広い業務を同スタッフが熱心に担っています。
    当院では、アドバンス助産師(日本看護協会よりCLoCMiPレベルⅢ認証を受けた助産師)の育成に積極的に取り組み、より専門的に質の高い助産ケアの提供を行っています。新生児ケアにおいてはNCPR(新生児蘇生法)認定を持った助産師・看護師が新生児のケアにあたるなど、小児科医師と連携を取りながら積極的に取り組んでいます。
    出産という瞬間は赤ちゃんにとって、またその家族にとって、大切な瞬間です。私たちスタッフは一人一人の妊婦さんに寄り添い「二和病院で出産して良かった」と言ってもらえるように日々努めています。
    婦人科においては女性の一生をサポートすべく、周手術期看護や月経トラブル等の女性のヘルスケア、思春期における啓蒙活動なども行っています。
    その他、子育て支援の取り組みなども小児科スタッフ、医療相談員と連携を取りながら健やかな親子の実現のために取り組んでいます。誰にも相談できず、悩みを抱えている方のお役に立てるよう相談窓口を設けていますので、どうぞお気軽にお問い合わせください。

    産婦人科病棟師長

  • 医療ソーシャルワーカー/
    公認心理士

    薬剤師/検査技師

    お産をお考えの方に一言

    周産期カンファレンスで情報を共有し、それぞれ専門職の立場から、妊娠中から出産後までサポートしています。

    医療ソーシャルワーカー:医療的・社会的な制度や地域社会資源の紹介等を行います。必要時は地域と連携を取り、安心して生活が送れるようにサポートします。
    公認心理士:お産後のお母さんの病室へ訪問し、心理的にサポートしています。
    薬剤師:妊娠中~授乳期の薬に関して相談に乗ってくれます。
    検査技師:入院中に新生児の聴覚検査を行っています。